2012年06月20日

Final Cut Pro X、先頭から再生のショートカット

通しで見る時とか、先頭から見たいという機会は結構あります。
そんな時に便利なショートカットです。

Final Cut Pro X、先頭から再生のショートカット
[Shift][control]+[I(アルファベッドのアイ)]


Final Cut Pro X + Motion 5 Standard Techniques─プロが教えるビギナーのための映像制作テクニック100
posted by Final Cut Pro X at 13:25| 日記

2012年05月21日

2012年05月12日

Final Cut Pro X のローリングシャッター



カメラによっては動画をとるときにローリングシャッター効果なるものが発生するようですね。

大きく変形されてしまったものは修正不可能なようですが、ローリングシャッターによって傾いてしまった箇所などを、修正する機能のようです。


團十郎の趣味のデジタル映像制作-ビデオ編集入門- ローリングシャッター


posted by Final Cut Pro X at 15:29| 日記

2012年05月11日

Final Cut Pro XとMotion5の連携について

Motion5で、Final Cutエフェクト/Final Cutジェネレータ/Final Cutトランジション/Final Cutタイトルを制作し、それをFinal Cut Pro Xに持って行って調整するって感じですね。
うーん、微妙に使いづらいなあ。映像の編集無しのモーショングラフィックだけなら、Motion5だけで完結させてしまった方が楽なくらいですねえ。
ただ、色々と調整方法はあるみたいなので、試行錯誤してみます。
posted by Final Cut Pro X at 18:32| 日記

2012年05月09日

Final Cut Pro Xのショートカットまとめ

ショートカットでの再生操作
・[L]キーを押すと再生が始まります
・[K]キーで再生をストップ
・[J]キーで逆再生
・[;]キーで選択クリップの先頭に戻る。何度も押すと、順々に前のクリップ先頭へ戻っていく。
・[:]キーで選択クリップの最後尾に進む。何度も押すと(同上)
キーボードの並びが[L][K][J][;][:]なので、とりあえず[K]だけ覚えておけばよいですね。
再生と逆再生は、キーを何度か押す事で早送り/巻き戻しとなります。押すほどに高速に。


フレーム移動
・[←][→]を1回押す毎に1フレーム移動出来ます。
・[shift]+[←]、[shift]+[→]で10フレーム移動出来ます。

クリップのトリミング
・[I] IN点(先頭)の指定
・[O] OUT点(末尾)の指定
[I]と[O]もキーボード上では並んでいるのでわかりやすいです。また[L][K][J][;]のちょうど上ですね。
・[shift]+[I] IN点(先頭)へ移動
・[shift]+[O] OUT点(末尾)へ移動

トリム操作は、この記事が凄く分かりやすいです。図解付きですし。
http://sunday-movie.net/project/310/


ダッシュボード(中央の秒数タイムコードの表示部)
・クリック:その後に数値入力する事でそのフレームに移動。
[+100]もしくは[+0100]と入力する事で1秒後に移動。
・クリップを選択しダブルクリック:その後に数値入力する事で、そのフレーム数に変更。
[-10]と入力する事で10フレーム短縮。
posted by Final Cut Pro X at 16:10| 日記

Final Cut Pro Xでスローモーション映像に

高精度なスーパースロー映像化には「Twixtor(ツイクスター)」というプラグインがあるようですが、Final Cut Pro Xだけでも相応のクオリティのスロー映像化は可能なようです。

Final Cut Pro Xだけでもかんたんにスーパースローっぽくする方法 | [M] mbdb
07 Final Cut Pro Xだけでもかんたんにスーパースローっぽくする方法 ...



イベント上に並べたクリップに対し、コンテキストメニューで「リタイミング」を選択。
「リタイミング」では再生速度を速く/遅くすることが可能です。速くする分には間引くだけなので違和感は少ないのですが、遅くするとフレーム間が間延びしてしまうのでカクカクした動きになります。
そこで、ツールバーの[変更]から[リタイミング][ビデオの品質][オプティカルフロー]を選択。これで、フレーム間の中間の画像を生成してくれるようで、かなり自然な映像になります。

下のムービーのような、自然界の中の不規則な動き成分が多い動画では、なかなか自然に見えますね。ただし人工物の動きでは得手不得手があるように感じました。例えば車が一方向に進むものは、補正がし易いからか自然に生成されましたが、右に曲がるような動きではややカクカクした動きになりました。
スーパースローを最初からFinal Cut Pro Xで生成する場合は、撮影の時点で「スローに生成しやすいムービー」を撮っておくとクオリティの高いムービーが作れそうです。
posted by Final Cut Pro X at 13:32| 日記

Final Cut Pro Xの再生関連ショートカット

Final Cut Pro Xの再生関連ショートカット
多用するところなので覚えてしまえば効率が上がりそうです。

short.jpg
posted by Final Cut Pro X at 12:49| 日記

ファイナルカップロXでのファイル管理

[イベントライブラリ]内の[イベント]、マックのデスクトップで言うと「フォルダ」に近いですかね。撮影した動画や静止画などの[メディア]を分かりやすく収納する場所です。また強力な動画認識/選別/タグ機能も備えています。

[プロジェクト]、個別ムービーのファイル、という感じでしょうか。[メディア]を並べることで一本のムービー作品をつくって行く場所です。
posted by Final Cut Pro X at 12:43| 日記

Final Cut Pro Xの手ブレ補正サンプル

編集ソフトでの後からの手ぶれ補正なので、撮影時の手ぶれ補正と比べると難があるかなと思ってましたが、それなりに手ぶれを吸収してるようですね。但し映像のコントラストはやや落ちているようにも見えます。設定次第かもしれませんが。
posted by Final Cut Pro X at 12:20| 日記

2012年05月08日

Final Cut Pro Xの使い方をまとめたサイト

・Apple Final Cut Pro X使い方辞典
基礎的な事を丁寧にまとめてくれています。
Apple Final Cut Pro X使い方辞典
Apple Final Cut Pro X使い方辞典 ...




・ファイナルカットプロXの使い方備忘録
ファイナルカットプロX(Final Cut Pro X)の使い方を順次更新していくファイナルカットプロXの使い方備忘録
「はじめに」のアーカイブ | Final Cut Pro Xの使い方備忘録


posted by Final Cut Pro X at 13:46| 日記

Final Cut Pro Xの使い方やポイントをまとめていきます

Final Cut Pro Xの使い方やポイントをまとめていきます
http://digital-camera.sblo.jp/
posted by Final Cut Pro X at 13:45| 日記

2012年01月06日

ロストテクノロジー

ロストテクノロジーとは、何らかの理由により現代では失われてしまった技術のこと。たとえば第二次世界大戦までは海軍の主力とされた戦艦は、ミサイルの誕生により時代遅れとなり、1950年以降に新たに建造されることは無くなった。それと同時に戦艦の大口径主砲の製造加工技術も完全に失われたそうだ。仮に製造技術を復興するなら数十年は必要だとか。

米コダック、特許売却失敗なら数週間以内に破産法申請も
http://jp.reuters.com/article/mostViewedNews/idJPTYE80304H20120104

コダックは世界で初めてロールフィルムとカラーフィルムを発売したメーカー。超大企業でもあったけど、デジカメへの対応とか諸々の対応の遅さが響いたのだろうか。
しかしながら富士フィルムはデジカメや医療/化粧品分野で技術力を発揮し、新たな価値を模索しつつ発展し続けている。それと比べるとコダックは経営がお粗末だったのかなあとは思う。
この十数年で写真は完全にデジタルに移行してしまった。デジタル黎明期にはまだフィルムの優位点もあったけど、現在では「味わいがある」とかその程度になってしまった。
コダック独自のフィルムに外式現像のコダクロームというものがあった。こってりとした味わいでファンの多いフィルムであったのだが、既に生産も現像の受付も終了しているが、コダックが消えてしまえば恐らく現像技術も遠からず失われてしまうだろう。もちろん今からコダクロームで撮影する必然性は薄いが、過去に撮影し未現像のフィルムが見つかる可能性もあるわけで。

技術も生き物ということなんだろうね。その時代に生きてる人たちに必要とされることで進歩していく。でもその需要が消えてしまえば、そのテクノロジーは不要となり、後年に再生するのは困難になる。時間軸が進めば、進んだ分だけ進化している、とは必ずしも言い切れないわけで。

Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog/
posted by Final Cut Pro X at 21:25| 日記